体を鍛えるメリットを筋トレ4年目にして考えてみる【メリットだらけ】

この記事は約9分で読めます。
筋トレで体を鍛えるメリットってあるの?体を鍛えたら何が変わるのか知りたい。

 

そんな疑問にお答えします。

 

✔本記事の内容

  • 体を鍛えることのメリット
  • 体を鍛えることのデメリット
  • 体を鍛えることの意味

 

この記事を書いている私は、筋トレ歴4年目。

自宅トレーニングからジムでのトレーニングまで一通り経験し、体脂肪率は10%台を超えたことはありません。

 

筋トレや運動で体を鍛えるのがいいってよく言われますけど、体を鍛えることのメリットや意味ってあると思いますか?

 

結論から言えば「体を鍛えることはメリットだらけ」です。

 

なぜなら体を鍛えることでしか得られないことが多くあるから。

例えば自分に自信が持てるということや、運動能力の向上などがありますよね。

ただしメリットだけしかない、ということはありません。

 

今回の記事では、体を鍛えることのメリットやデメリット、その意味について解説していきます。

この記事を読んでいただくことで、体を鍛えることがあなたにどういったことをもたらすのか、知ることが出来るようになりますよ。

 

体を鍛えることのメリット

体を鍛えることのメリットは大きく分けて9つあります。

外見から、精神的なところまで影響をもたらす筋トレはそれだけで行う価値があります。

  1. 見た目の変化
  2. 自信がつく
  3. 似合う服が増える
  4. 筋力・体力向上
  5. 代謝アップ
  6. 計画性
  7. ストレスの軽減・解消
  8. 美容効果
  9. 食事に詳しくなる

 

本当はもっとたくさんありますが、上げていくとキリがないので9個にまとめました。

 

見た目の変化

筋トレを続けていくと、個人差はありますが体つきが変化していきます。

 

男性であれば筋肉が増えることでより男らしい体つきになりますし、女性であれば引き締めたりといった感じですね。

具体的なところだと、肩幅と胸板、あとは腰回りが変化してくるとかなり印象が変わります。

姿勢なども変わってきますので、ポジティブなイメージを持たれやすくなったりもしますね。

 

どういった体になりたいのかによって、トレーニングの内容や食事など考えることはありますが、正しく行うことで変化を感じられるようになりますよ。

 

自信がつく

筋トレを続けていくと、自信がついてきます。

それは、結果と共についてくる自信と、続けていることによる自信です。

体の変化が起きてくることによる自信は、見た目の変化なのでわかりやすいですよね。

それに対して、続けていることの自信というのは感じにくいことではあります。

しかし、トレーニングというのは決して楽なことではありません。

それを続けていくことができるというのは、とても素晴らしいことです。

継続は力なり。ですね。

 

似合う服が増える

筋肉がついてくるにしても、体を絞るにしても、体型が変化すると服が似合うようになります。

男性であればかっこよく着こなせるでしょうし、女性であればなかなか着られなかった服などを着ることができるようになったり。

上で話した自信の部分も影響してくることですが、体を鍛えることで新しいスタイルを試したりすることができるのはメリットの一つですね。

私自身も、体を鍛えたことでシルエットの分かりやすい服などが着やすくもなりましたし、好みも少し変わってきた感じがあります。

 

筋力・体力向上

トレーニングを行うと、筋力がアップしたり続けることで体力が向上します。

筋力が上がることでさらに進んだトレーニングを行うことができ、より効果的な体作りの助けに。

体力が上がるとトレーニングはもちろん日々の生活や仕事などでも疲れにくく、良い影響があると言えます。

実際私も、筋トレをする前はほんとにガリガリで体力がなかったのですが、トレーニングを一年ほど続けると力もついてきましたし、体力もついたおかげで今までよりも疲労感を感じにくくなったのは確かですね。

 

代謝アップ

トレーニングを行い、筋肉がついてくると生活における代謝がアップします。

体が一日でかならず消費するカロリーのうち、筋肉が消費する割合は2割。

筋肉が増えることで、結果として体重が増えたりすることはありますが、脂肪が増えるよりも消費するカロリーは多くなります。

加えてトレーニングを行うことで、その分のカロリーも消費するため、より効率的ですよね。

筋肉がついてくると太りにくくもなるので、女性の方はぜひ知っていただきたいメリットの一つです。

 

計画性が身につく

トレーニングを行う場合、やみくもに行うことは効果的ではありません。

筋肉をつけるというのはトレーニングと休息のバランスが重要なので、計画性をもって行うことが必要になります。

今日はどういったトレーニングをするか、しっかりとプランを考えることは日々の生活にも応用がききますので、そういった点もメリットになってきますね。

 

ストレスの軽減・解消

トレーニングすることは、当然楽なことではありませんがその分達成感もあります。

今までできなかったことができるようになった喜びであったり、トレーニング後のちょっとした疲労感などもストレスの軽減になります。

続けていくと身に染みてわかることですが、体を動かすことってやっぱり楽しいんですよね。

うまくできないこともあるけど、同じようにトレーニングしている人はそれを下に見たりせずにアドバイスしてくれますし。

そういったつながりを持てるということも体を鍛えることのメリットの一つなのではないでしょうか。

 

美容効果

運動している人は若々しく見えるってこと、ありますよね。

あれは気のせいではなく、成長ホルモンが影響しています。

筋トレや運動の後にでる成長ホルモンは、筋肉だけでなく髪の毛や皮膚などの成長にも影響を与えるため若々しく見えるんですよね。

その中でも筋トレはとても効果が高いとされており、若々しい体を目指すのであれば取り入れる価値はあります。

あとは血流がよくなったり、それにともなって冷え性が改善するという効果も期待できますので、デスクワークなどでそういった悩みのある方はちょっとした運動からでも体を動かすことを取り入れるのがオススメですよ。

 

食事に詳しくなる

体を鍛えるうえでトレーニングは重要ですが、それ以上に重要なのは食事だったりします。

体は食べたもので作られていくものなので、日々の食事を考えることはより効果的な体作りの基本。

必然的に食事の内容、栄養素などについての知識が増えていくので、どういったものを取り入れるのがいいのか悪いのかがわかるようになっていきます。

結果、食事の内容も健康的になっていくことが多くなる感じですね。

あなたが普段食べている物が、どんな栄養素があるのかとか調べてみると意外な発見があるかもしれませんよ。

 

体を鍛えることのデメリット

体を鍛えることはデメリットもありますが、基本的に解決できないものはありません。

 

デメリットは大きく分けると4つ。

  1. ケガのリスク
  2. 服のサイズが変わる
  3. 自分へのプレッシャー
  4. 偏見を感じる

 

デメリットもあるのかと感じるかもしれませんが、一つ一つ向き合って対処することでデメリットを感じさせなくすることは十分可能です。

メリットと共に知っておきたい部分ですね。

 

ケガのリスク

トレーニングは、当然ですが体に負荷をかけます。

適切な負荷がかかっていれば大抵の場合は大丈夫ですが、無理な負荷をかけたり、休息を取らなかったりすることはケガをしたり風邪をひいたりする原因になります。

ケガをしたり風邪をひいたりすると、トレーニングができなくなり結果として遠回りになってしまうので可能な限り避けたいところですよね。

そうならないためにも、計画性をもってトレーニングを行うことがとても重要です。

無理してもあまりいいことはありませんので、地道にコツコツ続けていくことが成功の秘訣。

風邪については、個人的にグルタミンを取り入れれば解決していますので、これも結構オススメです。

 

服のサイズが変わる

体型が変わると服のサイズが変わることもあります。

ただこれはささいなことで、メリットのところでも話した通り、より似合う服が出てくるということなのでいい機会だと思ってイメージを少し変えるのがいいですね。

体型が変化しててもしていなくても、長くて数年着たら服などは買い替えるものなので、色々な服を着ることができることを楽しむのがいいのではないでしょうか。

 

自分へのプレッシャー

トレーニングそのものが自分に対してのプレッシャーになる人は意外に多いです。

出来ない日があると少し自分を責めたり、人の体をみて全然だめだなと感じたり、などなど…。

正直なところ、それをなくすのは簡単ではありませんが、気にしてもしょうがないことでもあります。

自分の体は自分にしか変えられませんし、トレーニングも必ずしなければならないというわけではありません。

日々の生活の中にトレーニングを取り入れるというのは、計画通りにいかないことだってもちろんあるわけです。

計画性をもって進めることが大事なのは確かですが、柔軟に気持ちの切り替えが出来るようになることがより重要ですね。

 

偏見を感じる

体を鍛えていると話すと、人からは少し違った目線で見られることが多々あります。

例えば、運動がなんでもできると思われたり、筋肉をつけたことによって自意識過剰と思われたり、トレーニングそのものの意味を聞いてきたり…。

(私が実際に受けた偏見の一部です)

トレーニングしててもできない運動もありますし、自分が続けようと思って続けていることに対して意味があるのか聞かれるのは辛いです。

しかし、あなたが続けようと思ってトレーニングを始めるのであれば、そういった言葉にはあまり耳を傾ける必要はありません。

重要なのは、あなたがトレーニングをしようと思って始めたという事実だけであって、それによって体の変化であったり気持ちの変化があると周りはあまり何も言わなくなります。

実際私も最初の一年目は親にすら馬鹿にされてましたが、4年目に入ると何も言われなくなりました。

体の変化も見てわかるくらいなので、トレーニングをしようと思っている人から質問を受けることもありますし、出来る範囲でアドバイスをすることもあります。

そう思うと最初に偏見を持たれていたとしても、続けていれば尊敬とまではいかないですが一目置かれるような存在にはなるのかなとは思いますね。

 

体を鍛えることの意味

今回の記事では、体を鍛えることのメリットとデメリットについて解説しました。

メリットもデメリットも知っておくことで、体を鍛えるということがどういった意味を持つのか知っていただけたかと思います。

 

大事なのは、体を鍛えることであなた自身の意識を変えていくこと。

体を鍛えるということは、肉体的な変化だけでなく精神的な変化もあなたに与えてくれ、そしてそれは基本的にはポジティブな変化です。

そういった色々な変化を楽しみながら続けていけるのが、体を鍛える一番の良さであり意味なのではないでしょうか。

 

ここまで読まれたあなたにとって、この記事が少しずつでもいいので体を鍛えるということを始めていただくきっかけになれば嬉しいです。

 

それでは、あなたの筋トレライフがより良いものになることを願っております。

筋トレものことノート
タイトルとURLをコピーしました