筋トレグッズ

ダンベル

細マッチョになるためのダンベルの重さは40kgセット?理由を解説

細マッチョになってモテる身体を手に入れたい場合、必要になるダンベルの重さは人によって違いますが、様々な種類のダンベルの中でも最低限用意しておきたいダンベルの重さは40kg(20kg×2)のセットです。本記事ではその理由について解説しています。
ダンベル

軽いダンベルで筋肥大を狙う場合の2つのポイントを解説【限界はあります】

軽いダンベルで筋肥大を狙うことはできるの?意外に多いこの疑問ですが、結論から言えばある程度までは可能です。軽いダンベルで筋肥大を狙う場合の2つのポイント、限界を感じた時の対策について解説しています。
ダンベル

ダンベルを百均で探すのがナシな3つの理由【もっといいものを使うべき】

▼こんな方に向けた記事です▼ 百均でダンベルの特徴が知りたい 百均のダンベルはありかなしか知りたい 最近だと百均でもダンベルが買えるようになってるんですね。 私は少し前に知ったのですが、アリかナシかと言われる...
ダンベル

ダンベルは20kgあれば十分?【初心者ならこのくらいが丁度いい】

▼こんな方に向けた記事です▼ ダンベルで鍛えるのに必要な重さを知りたい 可変式ダンベルを最初に選ぶ時に悩むのが、どのくらいの重さにするか? 経験者ならともかく、筋トレを始めたばかりだったりすると軽いのが...
ダンベル

可変式ダンベルにデメリットはあるのか?【ありますがメリットの方が多いです】

▼こんな方に向けた記事です▼ 可変式ダンベルのデメリットとメリットを知りたい 可変式ダンベルは用意するべきか知っておきたい 可変式ダンベルがいいって聞くけど、なにがいいんだろう? 可変式ダンベルを...
ダンベル

可変式ダンベルを売ってる場所は4ヶ所!【大手通販サイトが最強です】

可変式ダンベルを購入する場合、売っている場所は基本的に4ヶ所です。本記事では可変式ダンベルを売っている場所の違いや、どこで購入するのがおすすめなのかについて解説しています。
お役立ちグッズ

パワーグリップおすすめ5選を徹底比較!【背中を鍛えるなら必須】

背中のトレーニングで握力を助けるのに便利なパワーグリップ。しかしその種類は豊富にあるためどれがいいのかわかりにくいという方が多かったりします。今回は選ぶ時に気になる価格や耐久性、素材などについておすすめを徹底比較しました。
お役立ちグッズ

リストラップのおすすめはこの4つ!違いを比較【筋トレ中の手首を守る】

ダンベルプレスなど押す動作の時に手首を守るのがリストラップですが、種類が結構多くて違いがよくわからない方は多いです。今回はおすすめリストラップの価格やデザイン、徹底比較しました。
チンニングスタンド

チンニングスタンドおすすめ4選を徹底比較【初心者向けに解説】

背中を鍛えるなら懸垂は非常に有効な筋トレの1つです。しかし懸垂はトレーニングする場所を用意するのが難しいのも確か。そんなときに用意しておきたいのがチンニングスタンドです。本記事では初心者におすすめのチンニングスタンド4種類を比較解説しています。
お役立ちグッズ

プッシュアップバーはいらない?【代用を探すより用意するべき】

先に結論 プッシュアップバーがあれば腕立て伏せの効果は最大化する。 代用できなくもないが、手軽さはピカイチ 腕立て伏せはしてるけど、プッシュアップバーは必要ない…。 自宅でのトレーニングをメインにしている...
タイトルとURLをコピーしました